救急の受入について

京都田辺中央病院は京田辺市唯一の救急病院であり、京田辺市をはじめ、木津川市、精華町、井手町、宇治田原、城陽市など広い範囲から365日24時間患者様を受け入れています。
風邪やちいさなケガ(1次救急)から心肺停止患者(3次救急)まで幅広く対応し、救急車での搬入は年間3681件(令和元年)、約30%が入院され一日の搬入数は平均10台です。
内科・外科・小児科・循環器科・脳外科・整形外科・産婦人科を中心に協力体制を確立し迅速に対応しています。
また、小児科では365日24時間小児科専門医が当直しています。





京都田辺中央病院 救急科部長
木村亮之

【救急科医師】

副院長 地域総合診療センター 救急科部長
木村 亮之(きむら りょうじ)
滋賀医科大学医学博士
出身大学:滋賀医科大学
専門分野:脳卒中・脳神経外科一般、脳ドック
専門医等:日本脳神経外科学会専門医
所属学会:日本脳神経外科学会、日本脳卒中の外科学会、日本脳ドック学会

脳神経外科 地域総合診療センター 救急科副部長
五十棲 孝裕 (いそずみ たかひろ)
滋賀医科大学医学博士
出身大学:滋賀医科大学
専門分野:脳卒中・脳神経外科一般、脊椎脊髄、脳血管内治療
専門医等:日本脳卒中の外科学会 技術指導医、日本脳神経外科学会 専門医

     日本脳神経血管内治療学会 専門医、日本脊髄外科学会 認定医
所属学会:日本脳神経外科学会、日本脳卒中の外科学会、
     日本脳神経血管内治療学会、日本脊髄外科学会

【救急受入体制のご案内】LinkIconkinkyu_ukeire.pdf(209KB)

【診療体制】

  • 一般当直24時間365日体制
  • 小児科専門医24時間365日体制
  • 土日祝24時間体制
  • 小児疾患(けいれん、発熱、嘔吐など)
  • 産科系疾患(切迫流産・早産、出血、緊急帝王切開術など)
  • 脳外科疾患(脳卒中、頭部外傷など)
  • 消化器疾患(吐血、急性腹症など)
  • 整形外科疾患(外傷、骨折など)
  • 循環器疾患(心筋梗塞・心不全など)

...