|お問合せ|サイトマップ

同志社山手病院・院長ご挨拶

2020年4月に京田辺市南部の閑静な地域に小児科、内科、脳神経内科の各外来診療部門と障害者病床50床を備えた『同志社山手病院』が開院いたしました。当院は介護老人保健施設『やすらぎ苑』および通所リハビリテーション『ゆきわりそう』も併設しております。
また隣には特別養護老人ホーム『やすらぎの杜』、さらに近くには病児保育施設も備えた『やすらぎ保育園』もございます。当院の開院により、同志社山手地域にこれらの施設と当院による医療福祉の拠点ができあがりました。
当院がその中核として、お子様からご年配の方々まで地域の皆様方の健康で安心な生活のお役にたてますように貢献してまいる所存です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長 近江園 善一

同志社山手病院・看護部長ご挨拶

同志社山手病院は、遠くには山が見える景色の良い新興住宅地に立地しており、静かな環境です。
看護部では笑顔をモットーにご家族が安心していただける看護を提供できるよう、日々、疾患・看護の研鐨を重ね、地域の住民の方に必要とされる、外来・入院施設を目指したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

看護部長 高比良 伸子