院長挨拶

 田辺中央病院は京都府南部に位置し、地元の京田辺市及び隣接市町村からの急性期医療を必要とする患者さんを受け入れている地域中核病院です。
 当院の急性期医療の特徴は、診療分野は内科・外科系を問わず、受診者は乳幼児から高齢者まで、また診療対象は発熱、嘔吐・下痢等の急病例から脳卒中、急性心筋梗塞、急性腹症などの緊急手術例、心肺停止で搬入された超重症例の救命処置まで、幅広い分野での集中的な治療を実施している所にあります。
 当院ではこの数年間でより幅広い患者様の受け入れを目指して診療体制を一新しました。
 内科系は総合内科・消化器・循環器・糖尿病・神経・呼吸器・腎臓等の臓器別診療に体制を整備し、外科系では外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・婦人科・眼科・耳鼻いんこう科に加えて、乳腺外科・泌尿器科・形成外科を新設。 また、消化器内視鏡、心臓血管、関節・脊椎などでの医療センター化を進めて高度医療や手術治療にも積極的に取り組んでいます。一方では、安心して出産・子育てが出来るための産科・小児科診療には各専門医が24時間体制で診療を担当し、医療面からの子育て世代を応援しています。
 今後も地域住民の方々から、心から信頼される医療を提供できるように一層の努力を重ねてまいります。皆様方からのご指導・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

平成28年4月吉日
田辺中央病院院長 古川 啓三

施設概要・施設基準

<病床数>
188床(一般病床)
・138床(一般病棟入院基本料7対1)
  ICU:4床
  NICU:4床
  開放型病床:7床
  小児入院医療管理料:21床
・50床(障害者施設等入院基本料10対1)

<指定医療機関>
保険医療指定機関
労災保険指定病院
救急告示病院
臨床研修関連病院
地域周産期母子医療センター
京都府リハビリテーション教育センター教育指定病院
DPC対象病院
学会認定等
日本内科学会認定医教育関連病院
日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療後期研修プログラム(ver.2.0)
日本小児科学会認定小児科専門医研修施設
日本救急医学会認定救急科専門医指定施設
日本循環器科学会認定循環器科専門医研修施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
日本整形外科学会認定整形外科専門医研修施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本消化器外科学会専門医修練施設京都府立医科大学付属病院関連施設
日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医教育施設
日本周産期・新生児医学会認定周産期(新生児)専門医暫定研修施設
日本リハビリテーション医学会研修施設
マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定マンモグラフィ検診施設
日本麻酔科学会認定麻酔科標榜研修施設
日本人間ドック学会認定人間ドック健診施設機能評価認定施設
日本脳ドック学会認定施設